きもの目白桔梗屋のスタッフブログ
プロフィール

きもの目白桔梗屋

Author:きもの目白桔梗屋
東京目白で営む呉服屋です。
天保年間創業 今年で185年。
コツコツと地道に正直に…。
「心が伝わる商い」をモットーに
歩み続けています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口安次郎氏の袋帯
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》




山口安次郎氏の袋帯はすばらしい!

先日、仙台にお住いの方からお電話で
「山口安次郎氏の袋帯を探しているのですが…」とお問い合わせを頂戴しました。
インターネットで検索していたら弊店の過去のホームページ記事に行き当たり…との事。

山口安次郎氏は西陣織の織師として卓越した技術を培い、
西陣織の最高峰を究められた名匠。 「現代の名工」ほか受賞し
105歳でお亡くなりになるまで、まさに生涯現役を貫きました。

氏が織り上げる帯に魅せられ、桔梗屋では氏の個展を3回ほど開催。
京都西陣まで行ってお会いし、その織りへの情熱にも触れさせて頂くなど
我々も本当に心酔した作家、作品なのです。

・2011年2月 山口安次郎遺作展 ブログ

・桔梗屋HP 「山口安次郎の袋帯」
  (2007年10月 山口安次郎氏 訪問記もこちらからどうぞ)


平成22年に亡くなられ、遺作展を開催して以降は
氏の作品に接する機会も必然と減っておりました。

今回お電話を頂戴し、さっそく山口織物さんに問い合わせて、
ご要望に近い袋帯を送って頂きました。


20150626山口安次郎袋帯1-1

山口安次郎の帯は、なんといってもその色使いが素晴らしいのです。
沢山の色を使ってるにも関わらず品を損なうことなく、主張しすぎることもない。
そして合わせる着物によっていろいろな表情を見せる。

20150626山口安次郎袋帯1-3

20150626山口安次郎袋帯1-2

さらに、この帯は本当に軽く柔らかく締めやすい。
軽さの理由はこの帯の裏。
氏の帯は、唐織独特の左右にびっしり入る糸渡りがなく、
表の柄がわかるのです。 (上の写真参照)
能装束の復元を手掛けていた安次郎氏は、演者が能を舞いやすいようにと、
軽くする為に一回一回糸止めをする。
気の遠くなるような作業もこなしているのです。


20150626山口安次郎袋帯2-1

20150626山口安次郎袋帯3-1

20150626山口安次郎袋帯4-1

20150626山口安次郎袋帯5-1

20150626山口安次郎袋帯5-2

仙台からお問い合わせいただいたお客様には、
東京にお越しの折に弊店によって作品を見ていただき、
一点お買い上げいただきました!

O様、有難うございました!

(上の写真はクリックしていただくと大きい写真でご覧になれます)







スポンサーサイト
洗える自然布の夏衣展 開催中
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》



梅雨のすっきりしない天気が続いています。
今日は雨予報だった筈が、結局どんより曇ったまま降らずにすみましたが、
でも湿気があって動くと暑かった!
これから七月に入ると益々そんな湿気のある暑い日が続きますよね。

さて、桔梗屋では現在、1Fフロアにて
『洗える自然布の夏衣展』を開催中です。
ご案内はこちら →  

洗える自然布展 ウインドウ

夏は暑いから自宅洗いできる着物をがいいのですが、
そうはいってもポリエステルは暑い!
というわけで、自宅洗いできる自然布の着物特集です。
綿紅梅、絹紅梅、綿麻、綿絽、綿縮…そして小千谷縮。
そして、それらに合わせやすい気軽な帯もたくさん揃っています。
6月27日まで開催。
ぜひお気軽にご来店下さい。お待ちしております。

洗える自然布展 店内1

洗える自然布展 店内1

洗える自然布展 綿紅梅小紋

洗える自然布展 絹紅梅小紋



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。