きもの目白桔梗屋のスタッフブログ
プロフィール

きもの目白桔梗屋

Author:きもの目白桔梗屋
東京目白で営む呉服屋です。
天保年間創業 今年で185年。
コツコツと地道に正直に…。
「心が伝わる商い」をモットーに
歩み続けています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎座こけら落とし公演へ
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》




20130406_1.jpg

さっそく新しくなった歌舞伎座へ行ってまいりました!

地下鉄東銀座駅からエスカレーターで上がると、
とーっても大きな提灯がお出迎え。
地下道が歌舞伎座仕様になっていて、お土産が売られています。
ここからもう異空間の雰囲気があってわくわくしてきます。


20130406_2.jpg
五代目歌舞伎座 新開場です!!
おめでとうございます。

20130406_3.jpg
ガラリと新しくしない。でも贅を尽くして建て直す。
なんて贅沢なんでしょう。
歴史を背負い、堂々とした落ち着き。
迫力を感じました。

20130406_4.jpg
新歌舞伎座と役者の方々に礼を尽くして
女将と二人付け下げを着て出かけました。
雨の心配があったにも関わらず、お着物の方がたくさんいらして
華やかでした。
小紋や大島紬、訪問着に色留袖と、思い思いの装い…
着物watchingは楽しかったです。

20130406_5.jpg
中の広さは「歌舞伎サイズ」であえて変えなかったそうです。
役者さんが「提灯何個目に視線をあわせて見得を切る」など変えられない
ものがあるとか

20130406_6.jpg
客席は座り心地が良くなっただけでなく、前列との間隔が広くなり
いすも大きくなりました。
椅子にも鳳凰が織ってあって素敵!

20130406_7.jpg
私の楽しみにしていたものの一つ緞帳です!
五代目歌舞伎座の緞帳は全4枚
これは『夕顔図/川島織物』
落ち着いた色彩です

20130406_8.jpg
『朝富士/川島織物』
静かに力強い緞帳です

20130406_9.jpg
『春秋の譜/龍村美術織物』
メジロが飛んでいて、一番華やかな緞帳です

20130406_10.jpg
『水辺の四季/川島織物』
鳥のめがやさしいためかこわ過ぎない鳥達です
全て体育館のように大きな工場で織られています
すごい技術ですよね
このように歌舞伎そのものも良いですが
じゅうたんや扉ひとつも、こだわって作られていて
楽しめます
皆さんも小さなこだわりを探してみてください

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。