きもの目白桔梗屋のスタッフブログ
プロフィール

きもの目白桔梗屋

Author:きもの目白桔梗屋
東京目白で営む呉服屋です。
天保年間創業 今年で185年。
コツコツと地道に正直に…。
「心が伝わる商い」をモットーに
歩み続けています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工芸きもの「野口」展 開催中
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》





20120926_1.jpg

今回は京都でも有数の染古舗「野口」のきもの展です。

桔梗屋では十数年前から野口さんとお取り引きさせていただき、
すごく大好きな染屋さんの一つ。

今回、初めて野口展を開催しました。

20120926_2.jpg

20120926_3.jpg

野口のきものは
独特な色遣いが柄を際立たせ、立体的に浮き上がった様に見える。

しかも、柄全体がそうなってると「うるさく」なるのですが
全体の中でほどよい加減で施されている…。

バランスのとれた上品なテイストのお着物に
桔梗屋も惚れ込んだのです。


20120926_4.jpg

特に赤にも青にも馴染む「紫いろ」の使い方が独特で、
雑誌でもパラパラめくりながら着物を見ていると、
「あっ、これ野口さんでしょ」ってわかります。

今回の雑誌「美しいキモノ」秋号でも
『憧れの京都ブランド』特集で龍村や千總とともに、
6ブランドのなかの一つとして紹介されています。

20120926_5.jpg


生地にもこだわっており、しっかりとした生地のみを使用している野口のきもの。
ぜひ、桔梗屋で野口展を開催しておりますので
ご高覧ください。
会期は9月30日までです。

20120926_6.jpg


なお、今会期中は都合でお越しいただけない場合でも
常時野口の着物はお取り扱いがあります。。。

20120926_7.jpg





<催事のご案内>
     
・10/4(木)~7(日)
   男のきもの展
    男のきもの姿はお洒落でかっこいい
    お召し、紬各種、袴、長襦袢、小物いろいろ…
    お値打ち品多数!
    今回は久々に男物だけの催しです!

     ご案内はこちら




スポンサーサイト
店頭から
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》





20120918_2.jpg

しばらくブログ更新を怠ってしまいました(汗!)

ということで、まずは店頭から。
今は11月の七五三に向けて動かれている方も多いと思います
のでウインドウと、それから店内にも七五三コーナーを設けております。

20120918_1.jpg


例年、七五三は、6~7月に動く方と9~10月に動かれる方
とに分かれます。
夏を避ける、という事かなと思っております。
真夏は熱いですもんね。

これが地方の呉服屋さんでは結構夏に商品が動くという話を伺います。

なぜでしょう…?
お盆休みに帰省して、おじいちゃまおばあちゃまと一緒に選ぶ、
というパターンなのです。

桔梗屋でも3世代でお見えになる、というケースが一番多く、
幸せそうなご家族を見ることができ、
本当に微笑ましい限りです。

20120724_7.jpg

20120724_8.jpg


また特に女の子!
入った事のないお店で、知らない人(スタッフ)に会って少し緊張気味…、
と殆どのお子さんがなるのですが、鏡の前でお祝い着をあててどれがいい?
って始まるとホント急に「おすまし顔」になって、
ポーズを決める子もいたり…

かわいいですよね。

うちは男の子だけだから女の子が羨ましい…(泣)

20120918_3.jpg

20120918_4.jpg





<催事のご案内>
・9/26(水)~30(日)
   京都「染の野口」展 
    創業270余年 京を代表する染元
    桔梗屋の大好きな「野口」の作品展です

     ご案内はこちらから    
     
・10/4(木)~7(日)
   男のきもの展
    男のきもの姿はお洒落でかっこいい
    お召し、紬各種、袴、長襦袢、小物いろいろ…
    お値打ち品多数!
    今回は久々に男物だけの催しです!
     
     ご案内はこちら





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。