きもの目白桔梗屋のスタッフブログ
プロフィール

きもの目白桔梗屋

Author:きもの目白桔梗屋
東京目白で営む呉服屋です。
天保年間創業 今年で185年。
コツコツと地道に正直に…。
「心が伝わる商い」をモットーに
歩み続けています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011ハロウィンパーティ
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》



10月29日、商店会ハロウィンイベントの当日です

いやぁ、たくさんのお子さんたちが参加してくれました。
しかも仮装頑張ってる!
運営スタッフとしてはうれしい限りです。

イベント受付会場はPM4:00開始だったのですが
3:30頃から集まり始めて、4:00前にはもう行列状態…

子供たちの笑顔を見ていると、やって良かったなぁと改めて感じます。
また、小さいお子さんの参加はご両親ご家族連れでのケースも多く、
イベントを楽しまれている皆様の笑顔に
こちらもほのぼのとさせて頂き、一緒に楽しむことができました。


あまりに可愛かったのでスナップ写真を少し出しますね。
お子さんたちの写真ですので、個人が特定できないように
小さい写真で…。

20111029_11.jpg

20111029_12.jpg

20111029_01.jpg

20111029_02.jpg

20111029_03.jpg

20111029_04.jpg

20111029_05.jpg

20111029_06.jpg

20111029_07.jpg

20111029_08.jpg

20111029_09.jpg

20111029_10.jpg


最後の写真右端はローカルのとしまテレビの取材カメラマンさん。
11月4日からイベントの模様をテレビで放送していただけるとのこと。
こちらも楽しみです。

最終400名近いのお子さん、プラス保護者の方ですので
結果的にはスゴイ人数のご参加となり
仮装した子供たちが街にあふれました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


スポンサーサイト
ジャック・オ・ランタン
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》



昨晩、商店会ハロウィンイベントの「かぼちゃ切り抜き会」
でジャック・オ・ランタンを作ってまいりました。
でさっそく今朝から店頭へ。

20111028_1.jpg


今年でハロウィンかぼちゃを作るのは3回目。
毎回のことですが、どうもかぼちゃの中の匂いが…。
苦手なんです。 (困!)

昨年は子供達にも手伝わせたのですが、中の種と実を素手で
取るのがだめとか、匂いが…、とか言われて
グダグダ言うな!って言いたいところだったのですが
自分も苦手なのでねー。(笑)

でも頑張ってまいりました。

ロウソクを灯すとこんな感じです。

20111028_2.jpg

写真は昨晩の切り抜き会の時の物で
隣に写ってるのは、別のお店のライオン君。
スゴイ!
こういうのもありなんですね。
来年の挑戦意欲をかきたてられました!

今からネタ探ししよっと。(笑)




20111028_3.jpg

ハロウィンの準備
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》



先日ブログで書いた商店会ハロウィンイベントのかぼちゃですが、
店の催しが終わって、一昨日やっと店頭飾り付けとなりました。


20111026_2.jpg

呉服屋が「ハロウィンの飾り付け」なので
なかなか難しいところではありますが
あまりマンガっぽくなったり、安っぽくなったりしたくないし…、
ということで試行錯誤。
着物のあるウインドウの中に入れてしまうのも違和感あるし目立たないし…
でこんな感じになりました。

もっとゴチャゴチャやりたいけど
すっきり今年はこの程度です。
来年はいろいろグッズ買ってきてもう少し凝ろうかな…。


20111026_1.jpg



小洒落たきもの…
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》



この2、3日、めっきり涼しく、というか朝晩は寒く、なりました。
一番体調を崩しやすい気温変化ですよね。
みなさま、気をつけましょう!

おかげさまで10月の催し、『秋 お洒落きもの市』が無事会期終了しました。
ご来店いただきました皆様、あらためてありがとうございました。

ご都合付かなかった方、またぜひ! 
お待ちしております。


ところで、今回の催しのご案内状文章、すこし恥ずかしい一文が…

『こじゃれた小紋、紬…』

そう、ほとんどの方はお分かりなのかなぁ。

あらためて調べてみると、
「こじゃれた」は本来「小戯れた」 (こ+じゃれ、ざれ) だそうで
狂言などに使われる、「ふざけた」という意味だそうな。
広辞苑にも「ふざけた」としか書いてない。。。

ふざけた小紋???
いやぁ、学が無いところをさらけ出してしまいました(笑)。

ちょっとおしゃれ、というようなイメージがあるのですが
それはここ10年くらいの派生語で、
接頭語の「こ」は「すこし」とか「どことなく…」という意味で使われるらしいです。

「こぎれい(小綺麗)」 どことなく綺麗、
「こいき(小粋)」どことなく粋、
「こぎたない(小汚い)」、「こにくたらしい(小憎たらしい)」…

結構、探してみると「こ」を付けた今どきのコトバがありますよね。
でも正しい意味をしっかりと理解しないと、恥をかきます。

「小洒落た…」と漢字で書けば大丈夫、とか
そういうことではないらしい。。。

「こじゃれたお店」なんて今はフツーに使いますが、まだまだ
実際には市民権は得てないようです。



それでは 催事『秋 洒落きもの市』 の店内写真をアップいたします。


20111024_1.jpg

20111024_2.jpg

20111024_3.jpg


20111024_4.jpg


20111024_5.jpg



秋 洒落きもの市 開催中!
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》



20111019_1.jpg

10月19日より桔梗屋では『秋 しゃれ洒落きもの市』を開催しております。
小紋、紬、名古屋帯のお値打ちセールです!
ご案内はこちら

日中晴れても涼しく過ごしやすい陽気となりました。
まさにきものシーズンに突入ですね。

桔梗屋としては、ぜひ皆様に、
カジュアルに、普段着に、気軽にきものを着ていただきたい、と常日頃思っております。
”よそゆきの洋服感覚”で着るきもの…小紋、紬に名古屋帯。

この秋からきものデビューしたいという方にもおススメ、
小紋と名古屋帯で10万円以内におさまるコーディネートから
すでに日常着にされているベテランの方まで満足できるお品など
お値打ちで各種取り揃えました!

また今回は
『八寸帯特集』
そして
『手織つづれ帯特集』も開催。

すくいの八寸、帯屋捨松のおしゃれ八寸帯や
河村織物の手織り紋つづれ帯、爪掻き本つづれ帯もお値打ちで
そろえております。

ぜひお気軽にお立ち寄りください。


20111019_2.jpg




秋の風物詩 御会式
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》



20111017_1.jpg

一昨日、桔梗屋の近くにある雑司が谷の鬼子母神では御会式(おえしき)というお祭りが
ありました。
このお祭りは日蓮宗の日蓮上人の法要会として江戸時代から伝わる宗教行事です。

東京大田区の池上本門寺は日蓮上人が亡くなられて場所でもあるので、そちらでの
御会式はその命日を含めた10月11日~13日に行われますが、それに引き続き
こちらの雑司が谷鬼子母神では毎年10月16日~18日の三日間に行われます。

実際、宗教行事といっても現在の御会式に参加する人は宗教に関係なく、「お祭り」
として参加されている方がほとんどだとは思いますが、それはそれは大勢の方がこの
お会式行列に参列しています。

この3日間は、静かな雑司ヶ谷の街一帯に太鼓が響き渡り、参道は露店で大賑わい。
この独特な太鼓のリズムは地元の人には体に染み付いていて、
毎年この音を聞くと血が騒ぐ(?)そんな感じです。


20111017_3.jpg

地元の各町会などの「講」と呼ばれる“グループ”がそれぞれ、
纏(まとい)、太鼓隊、大太鼓、万燈と並んで列をつくり、
この講が40以上も集まって行列を作りますので、それはそれは長い行列。

写真の通り、二日目は桔梗屋の前が行列ルートとなっていて、もちろん
一年で一番の人出となります。

一方最終日はコースが一番長く、池袋西武百貨店前→明治通り→目白通り→
鬼子母神堂へ、と練り歩きますので3日間で最大の盛り上がりとなります。
距離にして約2kmに及ぶこの道のりを最初の講が宮入りする時点でまだ出発待ち
の講がある程。2kmに渡って行列がつながっているのですから
どれくらいの規模のお祭りかご想像できると思います。

ちなみに桔梗屋の地元、「高田若睦」という講は今年約200名!です。
それだけの人数が一斉に鐘や太鼓を打ち鳴らし大騒ぎをし、万燈(まんどう)と
纏(まとい)が揺れ、陶酔感に包まれながら鬼子母神に向かって練り歩くのです。

ちなみに、「くらげ」(笑)のようなものが万燈。

500の桜花を25本の枝に結んだ枝垂れ桜様の幽玄な万燈と、けたたましく鳴り響く
太鼓が強烈なコントラストを生み、幻想的な秋の風物詩として親しまれています。

初めて見た方は異様な盛り上がりに圧倒されますよ。

20111017_4.jpg






10月の催事
 『秋 洒落きもの市』 小紋、紬、名古屋帯のセール 開催中!
 10月19日(水)~24日(月)まで
  23日(日)も営業しています。
 (併催)
   八寸帯特集
   手織りつづれ帯特集

  ぜひお気軽にお立ち寄りください




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。