きもの目白桔梗屋のスタッフブログ
プロフィール

きもの目白桔梗屋

Author:きもの目白桔梗屋
東京目白で営む呉服屋です。
天保年間創業 今年で185年。
コツコツと地道に正直に…。
「心が伝わる商い」をモットーに
歩み続けています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口安次郎 遺作展 おかげさまで…
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》

桔梗屋は、しばらくの間、節電のために
営業時間を11:00~18:00とさせていただいております。




地震ですっ飛んでしまいましたが、今月の頭に
山口安次郎 遺作 唐織帯展を開催しましたので
その時の店内写真を…。

20110318_1.jpg

20110318_2.jpg

20110318_3.jpg

20110318_5.jpg

20110318_6.jpg

20110318_4.jpg

20110318_7.jpg

ご来店いただきました方、本当にありがとうございました。
もう個展として氏の作品を一堂に集められる機会はそうない…、
そんな思いで開催しました。
それにしてもすごい作品です。
色、柄、織。
こんなにもそれぞれに拘りを持って作られているのに、
4年前にお会いした時の安次郎氏との会話には重さみたいなものを感じない。
さらっと話される。
あの時の会話を作品を見ながら思い出しました。
「だってその方がいいでっしゃろ…」
そんな風に簡単におっしゃるのに、
その中身はこの上なく根気のいる仕事の繰り返しです。

この作品は作り手の思いだけでなく、使う側の事も隅々まで考えられているのです。
こんなにも軽くしなやかで締めやすい唐織帯は他に見ません。
そして、それぞれの色。トーンを落とし、控え目な中間色で、
色数は決して少なくないのに、色同士が、がちゃがちゃ喧嘩しない。
どんな地色の着物にもすっと馴染む。
安次郎氏は「色遊び」とおっしゃるけど、その色彩感覚は特別です。
作品をずっと見ていても飽きない。見とれてしまう帯。

しかしそれにしても新たな作品が生まれてこないのが寂しいです。
私共なんかに話されるあの優しい目、そして作品について語るときの躍動感、
毎日が楽しいと語る氏の表情、しっかりとした太いお声…。
いろいろな会話やシーンが思い起こされます。

氏の物作りに、考え方に生き方に、本当に多くを学ばせて頂きました。
これだけの仕事をされた安次郎氏に合掌。

 (ご自宅訪問の様子はこちらをどうぞ)
   山口安次郎氏 訪問記(H19.10.2)


スポンサーサイト
日常を見直す時
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》

桔梗屋は、しばらくの間、節電のために
営業時間を11:00~18:00とさせていただいております。



あのすさまじい揺れから一週間。
テレビでは連日、被災地の状況、原発の情報などが伝えられ、
計画停電も今日は明日は…と気が気でなりません。

本日午後2時46分、各地で黙とうが行われ、
テレビ画面を見ながら、私も思わず手を合わせ黙とうしました。

今できることは、募金と節電だけ。そして買い占めしないこと。
どうぞどうぞの精神。「ウエシマ作戦」と言われているらしいですが、
そのちょっとした気持ちが本当に大きな力となる。
世界からは、これだけの状況に陥っても略奪などなく
冷静さと秩序を失わない日本人を驚きと共に伝えられているそうです。
だからこそ、復興できる。より強く和をもった日本として強く復興できる。
そう信じ今を頑張りましょう。


桔梗屋は今週より、節電で営業時間を短くしています。
また店内照明を落とし少し暗めにしています。
でも慣れれば今までの明るさが過剰だったかなと感じます。

アメリカの原発政策反対運動から起こったといわれる
「100万人のキャンドルナイト」。
毎年、夏至と冬至の日に電気を消して、ろうそくに明かりを灯し、
いろいろなことに事に思いを馳せながら日常を見直そう、というイベント。
年々おおきなムーブメントとなって参加人数も増えてきているようです。

私も過去何回か、キャンドルナイトに参加しました。
といっても、その当日に家で電気を消してろうそくの明かりで過ごすだけ。
ただ暗くして、語らいながら家族と過ごすだけ。
でも実際やってみると、不思議なくらいゆっくりとした時間が過ごせる。
いまのセカセカした日常から一息でき、
電気のありがたみと無駄が改めてわかる。
そして子供達ともいろいろなことが話せる。
今年はまた一段と参加者が増えるのではないでしょうか。
私も久々に「キャンドルナイト」参加しようと思います。


大地震 
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》




地震すごかったです。
東京でも震度5弱。経験した事のない揺れに
「早く止まってくれ、おさまってくれ」とただただ願うだけ。
恐さを、人間の無力さをあらためて思い知らされました。
テレビの画面も目をそむけたくなる様な光景の連続。
本当に悲しい限りです。
刻一刻と伝えられる被害拡大の様子に、
なにもできないもどかしさを感じます。

みなさま、親類やお知り合いの方含め安否いかがでしょうか。
被害にあわれた方々へ心よりお見舞い申し上げます。


弊店桔梗屋並びに桔梗屋ビルはおかげさまで
大きな影響もなく無事でおります。
お電話いただきました皆様、お立ち寄りお声掛け頂いた皆様
本当にありがとうございました。


いま何もできない中、店を閉めて節電に協力することしかできません。
本日はPM5:00に閉店させていただきました。
きもの de ランチ
《 きもの目白桔梗屋 ホームページはこちらからどうぞ 》




先週土曜日(2/26)に、当店の近くのフォーシーズンズホテルへお散歩&お食事会
へお客様と行って参りいました。
気軽なランチなので、紬や小紋を着て・・・

天気は前日のような強風もおさまり、お天気で着物日和。
桔梗屋の地下展示場で着付のワンポイントレッスンを受ける方と、
ご自分でお召しになって現地集合の方あり…。
普段着付は自己流だから、チェックと確認の意味で
レッスンを受けられた方もいらっしゃいました。

20110303_02.jpg

20110303_01.jpg

20110303_03.jpg

お店からホテルまでは歩いて15分くらい。
せっかくの着物姿ですし、ちょっと人目に触れましょう♪
という事で、ホテルまでお散歩しました。

現地集合の方々と落ち合って、ランチです。
フォーシーズンの「みゆき」でお花見御膳を頂きました。
春らしくタラの芽が入っていたり、おいしいお食事と少々?のお酒、終わりのない会話…(笑)
目白界隈のお店事情や、犬のお散歩談議etc.
面識がなくても話がはずむのは、女性の特技ですね。

20110303_04.jpg

20110303_06.jpg

20110303_05.jpg

20110303_07.jpg

20110303_08.jpg

お食事の後、椿山荘の庭園散歩。
椿山荘館内に入ったら、ロビー横に
つるし雛がたくさん吊るされていて圧巻!
伊豆稲取の伝統工芸だそうで、
400本2000個のつるし雛
とっても可愛いかったです。

20110303_10.jpg

20110303_11.jpg

20110303_12.jpg

20110303_13.jpg

20110303_14.jpg

20110303_15.jpg

20110303_16.jpg


皆さん穏やかで優しくて、楽しくて・・・
そんなお客様と、時間を忘れるほど楽しい時を過ごすことができて
本当に幸せでした。
皆様ありがとうございました。

また「きもの de 女子会」企画しま~す!
たくさんの方の参加をお待ちしています。

20110303_09.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。